三丁目の夕日が見えてきそうな居酒屋

三丁目の夕日が見えてきそうな居酒屋

けん玉、おはじき、フラフープ、レトロな昭和な光景が目に浮かんできそう。それでいてずらりと並んだ懐かしい駄菓子を見ているとワクワクしてくる。500円払うと店内の駄菓子がぜ〜んぶ食べ放題な居酒屋はいかが?

 

凛花 全席完全個室居酒屋 神戸三宮店

 

おしゃれを気取ったダイニングもいいけど、ときにはこんなチープで贅沢な雰囲気も味わってみたい。レトロな外観と赤いポストが目印のこのお店、店内に入るといたるところに駄菓子がぶら下がっていたり、置いてあったり…。うまい棒、どんど焼き、ヨーグルン、ビックカツ、さくら大根、梅じゃむ、あんず棒などなど、子供時代を確実に思い出させてくれるお菓子がいっぱい。

 

北新地 バー

 

うまい棒は、食べると、床にカスが散らかるので、要注意ですよ。梅じゃむは舌が赤くなっちゃいます(笑)500円分の駄菓子って、けっこう食べきれません。元を取ろうなんて思って、夢中で次から次にとっていくと、すぐにお腹いっぱいになって、他の物が食べれなくなりますからそれにも気をつけましょう。駄菓子以外にも『ハイカラコロッケ』、『お弁当の赤ウインナー』『チキンラーメン玉子入り』、『ハムカツドッグ』など、懐かしいメニューが盛りだくさん。

 

梅田で個室居酒屋をお探しなら!

 

飲みトリスハイ、ホッピー、ラムネサワー、デンキブランなどこれまた懐かしいものばかり。子供の頃、お母さんにおねだりして買ってもらったあのお菓子もこのお菓子も今夜は好きなだけ食べちゃいましょう。昭和のノスタルジーを味わいたい人にはおススメの1軒です。三丁目の夕日ごっこを楽しみに出かけてみましょう。 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る