こんな居酒屋があったのか!一風変わった居酒屋特集

幽霊と乾杯

鈴(りん)をチ〜ンと鳴らして手招きして注文する、そんな縁起でもない居酒屋があります。いざ扉を開けようとすると、入口から幽霊らしき姿が現れる。ちょっとビビりながら中に入っていくと、キュートな幽霊メイクをほどこしたスタッフ達がお出迎えをしてくれます!!ここでは店に入った時点であの世に行ってしまった想定で、2時間以内に店を出ないと現世に戻れなくなるらしいです。

 

恐怖の飲放コース、地獄鍋入り全9品、お葬式コースなどなどネーミングまでもあの世に縁のあるものばかり。はやり最初は生(南無)ビールで乾杯!!「ナ〜ム」お疲れで〜す!てな感じ。

 

店内も暗めのライティングでアミューズメントパークのお化け屋敷そのもの。名物の『スペアリブの火葬焼き』は炎を上げて、幽霊たちが火葬するシチュエーション。迫力満点ですが、ちょっとやりすぎかも(笑)うずらの卵とウインナーでできた『わら人形クン』はケチャップで血糊風に。

 

これが意外においしくてビックリしちゃいます。誕生日の人には『命日』と題してスペシャルなイベントをしてくれ、心霊写真と脳みそ(?!)のプレゼントもあるとか。BGMはもちろんヒュ〜ドロドロ〜♪のあの音楽です。

 

ときどき他のお客さんの悲鳴にも似た驚きの声が聞こえてきますが…オカルト好き、日常を忘れたい、そんな人にぴったりです。でもデートに使うには、ロマンチックな要素はなさそうなので、しばらくつきあってからの方が良さそうですよね。合コンや友だちとのパーティーではとことん盛り上がれるかもしれません。

 

 

音楽と鉄道模型とお酒のお店

ジャズ、ワールド、R&Bなどさまざまなジャンルの音楽を提供してくれるお店があります。ライブも開催されていて、気軽に生演奏が楽しめちゃう。”ちょっといいお酒をできるだけリーズナブルな価格で”というとてもアットホームなBARです。

 

目の間にはレコードプレーヤー、レコード独特の深みのあるアナログな音が心をやさしく包み込む。フロアもゆったりで平日も遅くまで営業しているから、音楽を聞きながらちょっと一杯飲んで帰ろうなんていう気分の時にちょうどいいですよね。

 

またライブでは自分だけのお気に入りのアーティストを見つけることも。人気のアーティストのライブの時は立ち見状態になるとか。音楽に酔いしれたら、次は鉄道好きの方にオススメのお店を。約700両の鉄道模型が飾られたお店はいかが?

 

精巧に作られたジオラマ、明かりを灯して動き回る鉄道模型は、鉄道ファンじゃなくてもその魅力に引き込まれてしまいます。

 

プロのバーテンダーもいて、本格的なカクテルも楽しめるから、グラスを片手に模型を眺めながら童心の気持ちを蘇らせていくという不思議な感覚が味わえます。オリジナルカクテルは「満鉄あじあカクテル(スカーレット&グリーン)」、「ドクターイエロー」、「あさかぜ」などなど、ネーミングもユニーク。Nゲージ車両の持ち込み走行もOKで自分の車両を走らせながらそれを眺めて楽しむお客さんもいるそうです。模型の販売も行っているそうですから、これを機会に鉄道模型にはまってしまうかもしれませんね。

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る